アニメ漫画

アニメ漫画

【起源主張】韓国で鬼滅の刃の元になったとされる漫画の連載が始まる

1:風吹けば名無しID:iHvhiEggM
漫画タイトル「猟師:妖怪ハンター」
(1) 山で貧しく暮らす籠を背負った少年が主人公

(2)妖怪が人を襲う世界

(3)特に強い10人の妖怪は「十人鬼」と恐れられており、妖怪ハンターの「猟師」たちが妖怪せん滅のために戦っている

(4)主要武器は刀

(5)主人公は非常に優れた嗅覚を持つ


(6)妖怪に取りつかれた人間がいる

(7)彼岸花がキーアイテム


引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1617745463/

アニメ漫画

アニメ専門家「ラブライブを心の底から面白いと思ってる人はいない。性欲を満たすために見てるだけ」

1:風吹けば名無しID:gYzLAZ5XM
鬼頭由香里@アニメ専門家
ラブライブのようなアニメを心の底からおもしろいと思ってる人はいない。性欲を満たすために見ているだけ
652件のいいね

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613661553/

アニメ漫画

映画「えんとつ町のプペル」の絶賛記事作成バイト 1850文字以上で1記事19円 手数料で20%引き

1:和三盆 ★ID:rA67/9w69.net
東スポ
お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(40)が製作総指揮・原作・脚本を務める映画「えんとつ町のプペル」がまたまたネットで波紋を呼んでいる。
 同映画は大ヒットを記録しており、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞も受賞した。ネットではブログやSNSを通じて連日のように多くの感想がつづられている。
 しかし、中には〝サクラ〟とも判断されても仕方のないものも存在するようだ。大手クラウドソーシングサービスが「【えんとつ町のプペル】上映中の映画館に関する記事作成!」「『えんとつ町のプペル』の感想を募集しています!」「報酬目当てではなく、『プペルが面白かったから、ぜひみんなにシェアしたい』という気持ちをもった方向けのお仕事です」といった感想記事の作成の業務委託を複数掲載しているのだ。
 その報酬はというと、ある依頼では「1850文字以上の記事で19円」というなんとも厳しい条件。同サービスではシステム手数料として20%が引かれるというから、〝プペル絶賛〟の記事作成者が受け取れる金額はわずかに15.2円となる計算だ。
 この依頼内容がSNS上で広がると「1記事19円………涙が止まらん」「西野はホント金儲け上手いですよね」「お金をもらってプペルの記事を書けるなんて神案件」と衝撃を受けた声が多く上がっている。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19702012/






引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613438919/

タイトルとURLをコピーしました