おすすめ記事

おすすめ記事

「鬼滅の刃」超えるか「呪術廻戦」 書店で売り切れ続出、バトル漫画またもヒット

1:首都圏の虎 ★2020/12/02(水) 14:54:43.63ID:CAP_USER9.net
「呪術廻戦」という漫画が現在、若者を中心に大きな話題となっている。有吉弘行さんや南海キャンディーズの山里亮太さんが公式ツイッターに「面白い」と書き込むなど、芸能界でも同作品にハマる人が続出している。
ポスト「鬼滅の刃」となるか――。J-CASTトレンドは、大手書店の東京・八重洲ブックセンターの営業担当者に、「呪術廻戦」の人気ぶりを取材した。
アニメ放送開始後に売れ行き伸びる
「呪術廻戦」は、漫画家・芥見下々さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2018年から連載している、「呪い」をテーマとした作品だ。化け物「呪霊」と、呪術師たちとの戦いを描いたダークファンタジー・バトル漫画となっている。
20年10月からはテレビアニメも放送開始に。漫画の単行本は現在13巻までが発売された。最近ではツイッターに「もー!呪術廻戦の漫画買おうと思って、本屋5軒回ったけど、どこも売り切れ......」、「呪術廻戦売り切れでどこにも売ってないな...鬼滅の刃と似た現象起きてるな」など、なかなか手に入らないとの書き込みが相次いでいる。
八重洲ブックセンターの営業担当者は、「確かに売り切れが発生している」と話した。以前から人気ではあったが、とくにアニメが放送開始されてから売れ行きが伸びるようになり、全巻まとめ買いをする人も目立つようになったという。
同店の漫画コーナーでは現在「鬼滅の刃」が1番人気だが、「呪術廻戦」はそれに次いで売れている。10?20代の若い男女からの支持がとくに厚いとのことだ。
「NARUTO -ナルト-」と共通する面白さ
人気のポイントはどこか。担当者によると、「バトルものは人気が集まりやすい」。そこが読者にウケているのではないか、との見立てだった。
また、同じく過去に「週刊少年ジャンプ」に連載されていた人気漫画「NARUTO -ナルト-」を彷彿とさせるような構成になっている、とも指摘。ナルトもバトル漫画で、忍同士が超常的な能力を駆使して戦いを繰り広げる。ナルトでは忍術を、呪術廻戦では呪術を用いて戦う。
メインキャラが3人いて、彼らをまとめる「師匠」のような立場がいる点も、共通する。こうした設定は、支持を得やすいのだろうか。
新型コロナウイルスの影響で、家で過ごす人が増えたこともあり、漫画のまとめ買いをする人自体が増えているのも後押ししているようだ。
今後、呪術廻戦は「鬼滅の刃」を上回る売れ行きが見込めるか。これには「なんせ『鬼滅の刃』が本当に特殊すぎて...正直それを超えるかどうか厳しいかと...まだ何とも言えないですね」。
「鬼滅の刃」超えるか「呪術廻戦」 書店で売り切れ続出、バトル漫画またもヒット
J-CAST トレンド

removed.

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606888483/

おすすめ記事

メキシコのアムロ大統領、500年前の件でスペイン国王とローマ教皇に謝罪要求

1:ごまカンパチ ★ID:hFYy6equ9.net
メキシコのアムロ大統領、500年前の件でスペイン国王とローマ教皇に謝罪要求。両者の反応は?(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース

メキシコ大統領がスペイン国王とローマ教皇に謝罪を要求

米国の影響力の強いメキシコで80年余り続いた右派2政党による政権に代わって、左派のアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領(通称:アムロ)が2018年12月に就任した。
アムロはこれまでの同国の大統領とは異なり、ベネズエラのマドゥロ、キューバのカストロ、ボリビアのエボ・モラレス、アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデスらへの親近感を表明している。

その彼が、来年2021年がアステカの首都テノチティトラン(現メキシコシティ)の建設700年、スペインによる侵略500年そしてメキシコの独立200年を記念して
フランシスコ教皇並びにスペインのフェリペ6世国王に対し謝罪を要求している。

その理由を、スペインがアメリカ征服の際に先住民に対し残虐、略奪、服従させたりした行為にあるとし、その謝罪をローマ教皇とスペイン王家に要求。
そして彼らとメキシコ政府とが一緒になって先住民に謝罪すべきだとしたのである。
この要求を認めたアムロの書簡を、彼の夫人ベアトゥリス・グティエレス・ミュレールが携えて10月10日、フランシスコ教皇を謁見した。

■スペイン政府は拒絶
実は、この要求は今回が初めてではなく、2019年3月にも同様の要求をしている。
アムロは征服には剣と十字架でもって虐殺と弾圧をおこなったとした上で、スペインの国王に対して
「両国は和解すべき時が来た。2021年は歴史的な和解の年だ。その前に貴国は謝罪すべきで、我が国も独立記念の年に先駆け先住民に与えた弾圧に謝罪する意向だ」
とアムロは昨年3月に書簡にてそれを表明した。〈参照:「RTVE」〉

しかし、これまでメキシコの大統領からそのような要求をスペインは受けたことは一度もないとしている。
国王に代わってスペイン政府は、先ず始めにアムロがフェリペ6世国王に宛てた昨年3月1日付の書簡を公開したことを遺憾に思うということを表明した上で、
内容を拒絶することを以下のように表明した。
「500年前にスペイン人が現在のメキシコの地に到着したことを現代に照らし合わせた形で判断されるべきものではない。我々、兄弟国は共通の遺産を有し、
また並外れたプロジェクトをもった自由の国として我々の過去への怒りを伴うことなく、その一方で建設的な観点に立って分け合って来た」

確かにこのアムロの要求は、外交的にタイミングが悪かった。この要求が発表されたのは、フェリペ国王がメキシコを訪問した3か月後のことで、
しかもアムロとサンチェス首相が会見を持った2か月後のことなのだ。
また、スペイン側からすると、メキシコの独立には神父ミゲル・イダルゴ・イ・カスティーリャが多大の貢献をしたことや、彡(゚)(゚)…?年のスペインの内戦によって、
メキシコに亡命したスペイン人の共和国支持者が、同国の産業発展に貢献したこともアムロには思慮に入れてもらいたかったのかもしれない。

■ローマ教皇の反応は?
一方、ローマ教皇側もアムロの要求を論外だとはねのけた。
ヨハネ・パウロ2世が1992年そしてベネディクト16世が2007年にすでに謝罪しており、またフランシスコ教皇も2015年にボリビア訪問の際に征服で犯した侵害について謝罪している。
そのため、メキシコでカトリック教の布教活動をしている司教の間でもそれは受け入れらないことだと既に表明していた。
ということで、フランシスコ教皇もアムロ夫人にはその件はすでに解決済みだと伝えたという。〈参照:「La Politica online」〉

※続きはソースで

転載元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603450422/

おすすめ記事

【朗報】現場猫、書籍化

1:風吹けば名無しID:f0ME6TZjp.net
仕事猫と学ぼう 不安全行動と労働災害 新刊

中央労働災害防止協会編
A5判 /32頁/4色刷
定価550円(本体500円+税10%)
発行年月日 20201016
第1版
NO.21614
ISBN No.978-4-8059-1952-1 C3060

作業者の不安全行動により、オフィスや製造工場などの職場で起こりえる労働災害について、イラストレーター・くまみね氏による仕事猫の災害事例イラストを交えて、労働災害の危険性と個々の災害防止の注意ポイントを解説。
仕事猫のキャラクターに親しみつつ、災害の注意点など安全衛生の知識を身に付けられる一冊。
https://www.jisha.or.jp/order/tosho/index.php?mode=detail&goods_cd=21614

転載元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1602984420/

タイトルとURLをコピーしました